夏の風物詩:東京湾でアナゴ釣り行ってきた!

釣り普及委員会

こんにちは!しんじです。

ここ最近は暑いですね~ι(´Д`υ)アツィー

僕は営業職なので日中の暑さがキツくなってきました。。

釣りなら我慢できるのにねw

ということで、お誘いを受けて行ってきました江戸前釣行!←合ってる?w

アナゴ釣りいくぜっ

僕が今回お世話になったのは、東京都大田区にある『かみや』さん。

住宅街の中に位置しているので、マナーとモラルは守りましょう!

出船は18:00で、帰港はおおよそ22:00。今回は社長が舵を握ってくれたので安心です(^^)

17:00頃に受付を済ませ、準備をして乗船です。

船で軽食をとったり、談笑しながら出船を待ちます。

この間に常連さんに釣り方のコツを聞くべし!!

仕掛けとタックル

仕掛けはいたって単純。浮き止めゴムにつけたケミホタルをセットし、オモリ(20号前後)の先に針が2本。

こんな感じです。
ケミホタルが見切れてるw

餌はイソメで、頭を通してあとは3回縫い刺し。3~5センチぐらい垂らしてカット。(写真は自粛w)

あ、タックルはマルイカやキスなどの穂先が柔らかくてバットがしっかりしているもの。長さは160cm程度のものだと使いやすそうな印象です。

僕はカワハギ竿でチャレンジしましたが、できなくはないけど、、、って感じですね。

もぞもぞした当たりだと食い込ませられないです。

バス用からの流用は厳しいかな。。

釣り方

船の真下を釣る小突きか、チョイ投げ(感覚的に10~15mぐらい)が主流です。

まずはボトムまで落とします。

その後、フットボールでボトムバンプをする用量でトントン、、、トントン、、日野の2トン、、、

なんて言ってるとガツン!と金属的なあたりが来るので、即合わせ!!!

バスのように胸に引く合わせ方ではなく、腕を思いっきりバンザイするように合わせるのがコツです。

タイミングが合うと、おったなぁ~!!!となりますw

僕のアナゴちゃん

バスと同じように、その日の当たり方や誘い方があるので、いろいろ試してみてください。

今回は、3回バンプからの5秒ステイで食ってきました。

下処理~食べ方

かみやさん、すごく素敵なシステムで、釣りをしながら船上でさばいてくれるのです!!

下船時に中骨と身だけを持ち帰るスタイルです。なので、お家が近ければクーラーも要らないし(遠くてもコンビニ袋にちょこっと氷入れるだけでOK)、帰ってからは捌く必要もありません!!

アナゴの下処理はめっちゃ簡単!

まな板に皮目を上にして並べ、皮に熱湯をかけるだけ。すると、ぬめり成分が白くなるので、それをスプーンでなでてあげると綺麗に取れます\(^o^)/

テカテカの皮目と透き通る身。

あとはお好みの食べ方でどうぞ!

僕は白焼きにして食べました( *´艸`)

脂がやばいですw

アナゴは7月までの釣りですよ!!

夏の夕涼みがてら、みなさんもいかがでしょうか??

では☆彡

コメント

タイトルとURLをコピーしました